読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things☆

人生は楽しむためにあるのさ

【本】「ユダヤ人大富豪に学ぶお金持ちの習慣」を読んでみた。

少子化ながら、就労して保育園に入るのも大変な昨今。

自宅に居ながら、稼ぐ方法を試行錯誤していた時に、

夫が購入した本。著者の星野さんも、二児の母。

夫が本を買って、そのタイトルを読んだときは、

またお金持ちになる方法論か~的な印象でしたが、

 

同じく二児の母である女性が執筆してる成功本であること、

最初は貯蓄できなかったこと、

結婚後にできるようになってきたこと、

育児しながら稼ぐことを考えていたこと、

などなど、自分のこととかぶっていたので、

思わず、夫から借りて、読み進めていました。

 

 ユダヤ人の夫から学んだ“ユダヤ人の思考”&行動力で、

著者の星野さんは人生を切り開いていきます。

☆お金と時間を大切にすること。

☆何故そうなのか、思考を鍛え、ユーモア精神を保つこと。

☆議論することを恐れない、戦略を練り直し行動することを続ける。

☆なりたい自分のゴールを決めて、イメージしていく。

などなど、簡潔に書くと、あっそう、終わりそうなお話ですが、

内容は、今までたくさんのお金持ちになる方法の本を読んで、

トライしてきた人のモチベーションをブラッシュアップしてくれる感じ。

と、同時に、私には自分で稼ぐにはどうしたらいいかをトライしてきた私の選択は、

これでよかったんだなあ、と思える本でした。

 

“できる”人は既にやっていることでも、意外とやっていないことはあるので、

節約家&ミニマリストで、投資でも稼いでる夫も、

外見を大事にすること、

普段いかない場所に行ってみて、違う刺激を受けてみる、

は、夫の習慣には無いものです。


他の本でも似たような書いてあるな~ってことは、

成功するには、それだけ大事だってことで、

自分がどれだけ行動に移せているのか、振り返ったり。

本の中にも、当たり前のことこそ大事、って書かれてましたね。

 

私のようにお金で泣いたり、困ってる思いを絶対にしてほしくない

という、終わりの文章に、星野さんに対して一番好感を持ちました。

 

実は自分がこんなに苦労したから、

あとから来た人が楽するのが許せないっていう感覚の人、

結構いるんですよね~

自分が得することしか考えられず、その枠でしか行動できないような人には、

本の意味が深く理解できず、感謝の気持ちをせっかく行動にしても、

できる成功者からは見透かされそうな気がしますね。

 

あとは、ユダヤ人の知恵、タルムードの解説を、星野さんが書くと面白そう。

 

 

ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣

ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣